« カレンダー »

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

« プロフィール »


moguさん
  • Author:moguさん
  • 命をかけて、
    大嫌いな奴らを救いに行くのさ。

« カテゴリー »

« ツイッター »

« 月別アーカイブ »

« ブログ内検索 »


« ブロとも申請フォーム »

« リンク »

« count »

« 最近のトラックバック »

« 最近のコメント »

« Link »

縁側の茶話様

萌駅様

二次元見聞録

POWER LIFE様

 » Entries.

奇跡というのは起きないから奇跡とか、
起こるはずなどないという人がいます。
が、宇宙が出来て太陽系ができ、無数の星がある中で、
生物が生存できる星が誕生し、
その中の1種が文化を作れる程に進化をし、
そして今現在において顔を合わせ会話をし同じ時間をすごしている。
そう考えれば何千何億以上の偶然が重なって今があるのだとしたら、
それはある意味では奇跡ではないでしょうか。
奇跡が起きるかどうかではなくて、どう感じるかが大事なんだ、と、
どことなく壮大で良い事を言っている風な事を言って、
友人らからお金を貰おうとする事があるのですが、今現在での成功率は0%となっています。

これは不運です。
こんばんわ。moguraです。

そういえばで感想書いてなかったバードマンなんですが、
期待をしすぎたのもあってかもしれませんが、正直つまらなかったです。
全体的に詩を言ってるっぽくて何だか気持ち悪い感じがどうにも…合わなかったですね。
作品的にはなんかインディーズ映画みたいな、カルト映画みたいな。

ざっくりとしたイメージでその男ヴァンダムみたいなのかな~って思って行って、
開いてみたらヴァッファロー66だったみたいな。
ヴァッファロー66は好きな映画ですよ。
がっかり感もあるんですが、なんか本当に私個人の感覚ですが、
どうです?オシャレでしょ?詩いいでしょ?みたいなのが気持ち悪くて気持ち悪くて

総スカンを食らうか絶賛されるかどっちかみたいな作品ではあると思うんですよね。
去年とか一昨年とかだったら逆にラジー賞6部門~とかでも不思議ではないかなって。
なんだか残念だったな~って

2015/04/10 (金) / 23:15

ぶらいあん / HOME / そうそう

コメント

 » コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 » トラックバック

HOME

++ copyright(c)RemonsanProject.allRightsReserved. ++

++ Reprinting the image which appears at this site, and a sentence without notice is prohibited. ++