« カレンダー »

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

« プロフィール »


moguさん
  • Author:moguさん
  • 命をかけて、
    大嫌いな奴らを救いに行くのさ。

« カテゴリー »

« ツイッター »

« 月別アーカイブ »

« ブログ内検索 »


« ブロとも申請フォーム »

« リンク »

« count »

« 最近のトラックバック »

« 最近のコメント »

« Link »

縁側の茶話様

萌駅様

二次元見聞録

POWER LIFE様

 » Entries.

 » へへぃ

何かRPGやりたいな~って久々に思う今日この頃です。
こんばんわ。moguraです。

昨日、スーパーへ買い物に行こうとしてた時の話なんですが、
信号が変わるのがちょっと遅い交差点があって、
日差しも暑いし、そのひとつ前にある小さい横断歩道を渡ろうと考えたんです。
横断歩道が遠目に見えた時、両側に2,3人ずつ待ってるのが見えて、
今から30秒程度で信号が変わったとしても、私が通る時にはちょうど青になってくれそうだなと、
てくてくと歩いていったんですが、
私がつくまで信号は変わらず、人の量も5,6人ずつに増えてたんです。

まぁすぐ変わってくれそうだしラッキーだな~くらいに思いつつ30秒。
人も更に増えつつ明らかにおかしいだろうと。
車も結構な渋滞っぷりでしたが、それでも変わらないのはおかしいな、と。
押しボタン式の所なんで、まさかなって思いつつ、
ボタンの前を遮ってるおばさんに一声かけつつボタンをぽちっと。
上下に文字が出るタイプのやつで、下にあった文字が上に行き「お待ちください」の状態に。

30秒程で信号も変わったんですが、
周りに居た人も向こう側に居た人も私の行動が見えていたはずなのに、
一切動じないというか、何も感じた様子がなかったのがちょっと怖かったですね。
なんというか、
私がいなければあの場に居た人達は餓死するまであの場を彷徨う事になっていたのだろうなと。

2015/05/18 (月) / 23:10

ん~ / HOME / ぬん

コメント

 » コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 » トラックバック

HOME

++ copyright(c)RemonsanProject.allRightsReserved. ++

++ Reprinting the image which appears at this site, and a sentence without notice is prohibited. ++