« カレンダー »

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

« プロフィール »


moguさん
  • Author:moguさん
  • 命をかけて、
    大嫌いな奴らを救いに行くのさ。

« カテゴリー »

« ツイッター »

« 月別アーカイブ »

« ブログ内検索 »


« ブロとも申請フォーム »

« リンク »

« count »

« 最近のトラックバック »

« 最近のコメント »

« Link »

縁側の茶話様

萌駅様

二次元見聞録

POWER LIFE様

 » Entries.

 » んんん

なんとなしに見た映画で、
「スナッチャーズフィーバー」ってやつなんですが、
話としては凄いよさそうだったのに、
低予算を隠すためにカメラアングルをぐちゃぐちゃにしすぎて、
見ていて頭が痛くなるのが残念でした。

話の中で「潜水服は蝶の夢を見る」の事を言っていたので、
若干そのカメラアングルを真似たかったのかなぁと。
ただ全く真似られてないしラスト10分間以外は本当に酷かったです。
特にひどいのはただの会話でも2,3秒毎にカメラを切り替えるとか、
カメラをぶん回すシーンが5分近く続くとかって所ですかね。

話としてはエイリアン侵略系みたいな感じ、
寄生されて他の人間を襲うってな話で、
人間を真似て行動するんだけど、笑顔が奇妙で口がやけに広がる。
それがまたホラーホラーしてて、
ちゃんと作ったら凄い良くなりそうに思いました。

で、プリデスティネーションって映画見たんですが、
良かったです。どっちかっていうと批判を受ける系なのかな?って思ったけど。

過去に戻って犯罪を未然に食い止めるエージェントの話でSFです。
まさに卵が先か鶏が先か、って考える映画。
ターミネーターもそうっちゃそうだけど。
この人が多分こうなんだよなって思ってたら、お前もかい!っていう。
先読みはできるけど、所々あれ?って思えて新鮮に見れました。

2017/06/21 (水) / 19:54

ててい / HOME / ででん

コメント

 » コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 » トラックバック

HOME

++ copyright(c)RemonsanProject.allRightsReserved. ++

++ Reprinting the image which appears at this site, and a sentence without notice is prohibited. ++